セフレにも心優しい人はいる

私は25歳でいまだに結婚もしていませんし彼氏もいません。

つい最近まで彼氏はいたんですよ?

だけど振られてしまいました。

この男性とは絶対に結婚はしないとは思っていたんですけど、まさか急に振られるとは思っていませんでした(笑)

結構好きだったし1年以上も交際を続けていたので振られたときはショックを受けましたし友達と相当飲んでいましたからね。

cat

そして私は男の人を信用できなくなってしまいました。

だから私はもう男性なんて・・・と思うようになりセフレを作ることにしたのです。

たくさんの男性と性行為をしてきましたよ。

初めて会った人とでも誰とでもできてしまっている自分がたまに恐ろしく感じてしまいますからね!

だけど良い男性もたくさんいます。

セックスしたい願望だけで私に接するのではなく相談とかも乗ってくれて心優しい男性がセフレになるときもあってそれが今となっては私の癒しでもありますから。

こういった優しい男性とは長いことセフレとして交際を続けていきたいなぁと思っていますから。

まだセフレを卒業する事はできないかもしれませんけど、運命の人が現れるといいですね。

夏はセフレができやすいシーズンです。

夏はセフレができやすいシーズンですからタイミングを逃さないようにしましょう。

女性が開放的になるのは、「気温が高くなること」や「夏の強い日差し」が影響すると言われてます。

普段は大人しいお淑やかな女の子でも、夏になるとどことなく落ち着かなくなりドキドキして気分が高揚するわけです。

少し露出度を高くして刺激的な気分を楽しみたいと思ったりします。

ビキニの水着にも挑戦しようかなぁ……なんて思ったりします。

ノースリーブの服装でチョッピリ冒険したいという気分になります。

また夏はアウトドアでするイベントが多いです。

海・プール・山・花火など自然とテンションがアップしてアゲアゲな気持ちになります。

そんなイベントに出かける女の子は、「ドキドキする出会いがないかしら?」と期待感を持っています。

お祭りや花火大会など、普段と違うシチュエーションで男の子に声をかけられたら、タイプでなかっても「夏だからいいや!」と思ってしまったりしてハードルが低いです。

けれども男性は待っていても女性側からのアプローチを期待していても駄目です。

男性側からガンガンとアプローチして積極性を出しましょう。

tonnneru

夏のイベントは一期一会ですからハンターとしての本能に目覚めてください。

今は草食系男子や絶食系男子が多いですからチャンスは多いにあります。

失敗しても何か失うものはあるでしょうか?――ないですから心配は要りません。

しかし、戦術を練ってアプローチしなければなりませんから絨毯爆撃ではセフレゲットはできないでしょう。

サブコンテンツ

アーカイブ

このページの先頭へ